よさこい演舞中の防水におすすめ!ジップロック

よさこい演舞中の防水におすすめ!ジップロック

スマホ防水の救世主

よさこい演舞中も移動中もできれば肌身離さず持ち歩きたいスマホ。
しかしながら、雨は突然やってきます。
たとえ当日の天気予報が晴れでも、たまにスコールのような雨が降り注ぐことも珍しくないのが、高知のよさこい祭り。

自分のスマホが防水対応ならば気にしなくてもいいのですが、もしそうでなかった場合の水没がとても心配。
こういう場合、防水スマホカバーなどを使うんでしょうけど、機種によって大きさがまちまち。
機種変更したら使えなくなっちゃう。
防水対応のスマホカバーって結構お高いものもある。

でもこれがあれば大丈夫!!!!



これなら、スーパーでも気軽に買えちゃいますね♪
店頭でだいたい300円前後で購入可能です。
サイズはいろいろありますが、スマホを入れて使用するならばフリーザーバッグの「小」が最適。
「中」「大」だとちょっと大きすぎる。

ちなみに、自分はスマホをお風呂に持ち込む際、ジップロックに入れて持ち込んでいます。

利点

・表面がつるんつるんしてるのでスライドやフリック操作が容易
・安いので、角が破れてきたりチャックが閉まりにくくなっても気軽に取替えが可能。

欠点

・耐久性があるわけではないため、何度か使ってるうちに破れが生じる
 →対応策:新しいものを使う。

・湿度や温度が高いところから涼しいところに移動した場合、結露しやすい。
防水の為に長時間ジップロックに入れていると、スマホ内部が結露して、結果的に水没したのと同じことになってしまう。
 →対応策:スマホを避難させるのが難しい饗宴場などへの徒歩移動中やよさこい演舞中のみジップロックに収納し、それ以外はジップロックから出しておく。

まとめ

ジップロックをスマホに入れて使用する場合、完全防水ではなく、あくまで応急処置的な使い方として心得ておくといいかと思います。
おまもり代わりに、よさこい祭り当日はジップロックを荷物入れに忍ばせておくと、急な雨模様に慌てなくて済むかもしれません。