よさこい本祭当日の朝食

よさこい本祭当日の朝食

さて、本祭の朝の食事ですが、普段朝食を食べない!という人も絶対食べておいたほうがいいと経験から断言します。

集合して踊り始めると、チームによっては昼ごはんがいつ出てくるかわからない、または自分で調達しなくてはならない場合、そんなに量が食べられなかったり、食べたいものがなかったりすることがあります・・・
朝食を食べず、更に昼食も満足に食べられないと、必要な栄養素が摂れずフラフラになり、体調が悪くなったり、熱中症になってしまったりする恐れも高くなりますし・・・

では、どのようなものを食べればいいのか。

b7f615975e90a5c37b9fe427e357e985_s

いよいよ高知での本祭が近づいてきています。
前日、というと前夜祭に出る人を除けば8月9日が該当するのではないかと思いますが、本祭に備えてどのような夕食を摂ったほうがいいのか、いろいろ調べてみたところ、こんな本が。

でも取り上げたこの本。

↑で紹介されている、試合当日の朝ごはんは次のようなものです。

・ハムエッグ
・味噌汁
・ごはん
・ふりかけ
・もち
・はちみつ漬けの梅干し
・バナナ
・カステラ
・ホットジンジャー(箱根駅伝は冬の試合だからだと思います)
・オレンジジュース
・麦茶

バナナやもちは、吸収がゆっくり進む多糖類というのが理由であるようです。
確かに腹持ちがいいですものね。

上記の本によれば選手たちは「走る4時間前には食事を終えている」そうです。
集合時間及び踊り始める時間から逆算して最適な時間に朝食を終えているといいですね。

ちなみに、私が食べる本祭当日の朝食は
・オクラと山芋と納豆をぶっかけたどんぶりご飯
・パイナップル
・ヨーグルト
・(余裕があれば)豚バラの冷しゃぶ
・わかめと豆腐の味噌汁(汁は飲み干す)

で、ご飯は軽く1膳。
補食にバナナを持っていくようにしています。

参考になれば幸いです。

CATEGORY :