高知のよさこい祭り、距離別競演場・演舞場ランキング(2017年ver)

高知のよさこい祭り、距離別競演場・演舞場ランキング(2017年ver)

以前、よさこいが全国放送で取り上げられたのをきっかけに、高知のよさこい祭りにおいて競演場や演舞場の距離がどれくらいあるものなのか?
という考察をしました。

高知のよさこい祭り、距離別競演場・演舞場ランキング
http://yosakoi-athlete.info/length

元にしたデータは高知商工会議所のよさこいサイトに記載されていた「競演場・演舞場紹介」です。
実は、自分が知らない間に愛宕競演場の距離について表記の変更があったようなのです。
去年時点でのデータが、Internet Archiveに残っていたのでサルベージ。参考になりますでしょうか。

気づいたのはTwitterにてご指摘をいただいたことがきっかけです。

え?え?どゆこと?(クリックすると拡大します)
atago

おいおい、自分、踏切越えてからスタートにしちゅうで?!
というか、過去の「競演場・演舞場紹介」に記述されていた「300m」に揃えたような記憶がうっすら。

ってことでこういうことですね。(クリックすると拡大します)
愛宕商店街の入り口からすぐスタートにすると、500mという計算で合います。
私が間違えてました。ご指摘ありがとうございました>森崎様
atago_500m

現在の高知商工会議所のよさこいサイトに記載された競演場・演舞場の距離に基づいて並べ替えてみると、このような結果となります。

【高知のよさこい祭り、距離長い競演場・演舞場ランキング】

1位:帯屋町演舞場:550m
2位:愛宕競演場:500m
3位:万々競演場:400m
3位:柳町演舞場:400m
5位:追手筋競演場:350m
6位:菜園場競演場:300m
7位:秦演舞場:240m
8位:梅ノ辻競演場:200m
9位:上町競演場:200m
10位:升形地域競演場:150m
11位:旭演舞場:150m
12位:はりまや橋競演場:136m
13位:中央公園競演場:100m
14位:京町演舞場:120m
15位:高知駅前演舞場:90m
16位:高知城演舞場:19m(※ステージ)

競演場の距離でいうと愛宕が1番長いので、踊り子の消耗が激しいばかりか、特に審査結果を大変気にするチームにとっては、全く気を抜くことができない場所であるのは間違いありません。

ところが、ですよ。

今までの記載を見直し、今年からは本来の長さで記載するようになったということでしょうか。
そうなると謎なのが、かって広く知られており、よさこい関係者の間では常識でもあった「車道1,000mが競演場」という一文です。

高知のよさこい祭り、距離別競演場・演舞場ランキング#長距離だと感じる理由
http://yosakoi-athlete.info/length/#i-8
でも予想したように

・路線バスが通るために、片側車線に寄りながら踊るため、踊る距離が長くなる

・JR土讃線の線路が高架化される前は、踏み切りで踊り子と地方車が分断されていた。
列車が線路を通っている間、踊り子はその場で踊りながら踏切が上がるのを待って(舞って)いたため、踊る距離が必然的に長くなった。その名残である。

・競演場のスタッフが盛った

或いは自分が参加する遥か昔の踊り子は愛宕競演場を往復して踊っていた?
(あまりのキツさに考えたくない)

はたまた

という珍予想まで飛び出しておりますが、実際問題は如何にタコに。
競演場のスタッフに直接聞ける伝手はないし、ううーん・・・。

愛宕(競演場の距離)問題、当分頭を悩ませそうです。(本祭終わったら考察しようそうしよう)
関係者の皆様からの情報、お待ちしております。