よさこいの隊列に不満で仕方の無い踊り子さんへ

よさこいの隊列に不満で仕方の無い踊り子さんへ

夏の高知だと、祭りまで1ヶ月を切るとそろそろ隊列が決まる頃です。
その他の地域でも、祭りやイベントが近づいてくると隊列の発表があるのではないでしょうか。
それに対して「なんで?」と不満を持つ人がいることでしょう。
いろんなチームで踊ってきましたが、その不満はだいたいこんな感じに分けられます。

・友達と離れ離れになった
・前の方で踊れると思ってたのに、後ろになった

先日、当サイトにこんなキーワードで検索して訪れている人がいました。

fuman

もうそろそろチームによっては隊列の発表があったのかな?

納得がいかない、という気持ちが沸き起こるのは仕方ないです。
だってにんげんだもの(みつを)
そういう気持ちを持つなとは言いません。
しかし、その納得いかない気持ちを周囲にぶつけるのはいかがなものかと思います。

e2987730cc56ff251039925f792f7016_s

注:こちらの情報は、高知のよさこい祭りに関して書かれています。高知県外のよさこいやソーランについては事情が異なりますことをご了承ください。

よさこい祭りに参加しているチームは様々。
ネットを検索したり、募集掲…

でも少し書いたのですが、自分は、かって落ち込む経験をしました。
一人参加だったときだったし、本当に悲しかったです。

あと、こんな話も聞いた事が。

踊り子が50人、100人、120人と集まれば、そりゃ中には気の合わない人間がいて当然です。
学校や会社でも、どうしてもこの人とは合わない、という相性がよくない人がいるように、人間が集団になって集まれば、自分と波長の合わない人がいてもおかしくない。
ですが、気が合わないけど無理して仲良くする必要はないのです。
そして、気が合わないからと冷たく邪険に振舞う必要もないのです。

練習を重ねていくことで、その中で会話をすることで、雰囲気を踊り子やスタッフみんなで作り上げていく。
チームの雰囲気がよければ、踊り子さんもニコニコして踊りやすいし、見ている人も楽しくなるし、それが祭りなんじゃないかなあと思います。

ものすごく合点のいく言葉を見つけたのでちょっと貼っておきたいと思います。
集団の中でコミュニケーションを取る上で中学生だけじゃなくて、大人にも言えることでものすごく納得できるなあと。

決まった隊列に文句を言ったり八つ当たりする前にやることはなんぼでもあります。
不愉快な気持ちを抱えてモヤモヤするよりは、周囲の踊り子さんと話して仲良くなる。

よさこいは参加する祭りです。そして自分が主体的になる場です。
誰かに何とかしてもらおうと受身で考えるのではなく、自分の隊列がそこに決まったら、その場所で思いっきり楽しむことです。
そしてひとこと、これに尽きるんですけどね。

追記:
問題の解決になるかわからないけど、昔の自分のように不愉快な思いをしてるならば・・・・

CATEGORY :