よさこいの練習後、何をどのように食べるべきか(外食編)

よさこいの練習後、何をどのように食べるべきか(外食編)

よさこいチームの練習が終わった後、チームの仲間や友達と「ごはん行きましょう」という話になる場合が多いのです。
そんな時にどこで、何を、どのように食べればいいのかについて少し考察してみたいと思います。
※主に、高知にある外食チェーンなどについて考察しています。
他県についてはよく事情がわからないのでご了承ください。
尚、各店舗のメニューは2015年6月現在のものです。

まず、練習終了後かつ、帰宅したらお風呂に入って就寝ということなので
・疲労回復の見込めそうなもの
・消化によいもの
・カロリー控えめ
を念頭に置いて選んだほうがいいでしょう。
どうしても、疲れて甘いものが食べたい!という時は1食あたり合計500kcalを超えない範囲で選ぶことです。
ケーキやパフェに惹かれますが、これから就寝という時には脂肪に変わりそうなのでおすすめはできないですね・・・。

ガスト

グランドメニューのデジタルブックを開くといろいろ目移りしますねえ。
まず、「ほうれん草ベーコンの鉄板仕立て」を選びたいところ。
なぜなら。ほうれん草自体が鉄分を多く含んでいることと、鉄板仕立てなので更に鉄分が取れる!貧血に悩む女性には特におすすめではないでしょうか。
野菜を食べたい方は「シーザーサラダ」「寄せ豆腐のミニサラダ」「エビのミニサラダ」があります。
小さめメニューの炭水化物も「明太子ご飯」「ミニまぐろご飯」「小あったかうどん」の3種類あるのと、どれも500kcal以下と言うのが嬉しいです。
まぐろもたんぱく質が取れるのと、貧血によい鉄分が含まれているので特におすすめ。
それから、「きのこ雑炊」も消化がよいので、何となく胃腸が疲れてる時にはいいかもしれませんね。

ジョイフル


特にこの中でおすすめしたいのが「豚肉とキャベツのポン酢かけ定食」ですね。
何せ、ごはんが通常の半分の量なのです。
わざわざ「ご飯は少なめ」オーダーしなくても構いません。(それでも自分にはちょっと多いのですが)


野菜は取りたいけど、サラダだけでは満腹感が、という人にうってつけなのが和風サラダ。豆腐入りで、たんぱく質が取れます。

ココス


玉ねぎに含まれる硫化アリルが高血圧や糖尿病にいいといわれていますが、他にもにおい成分のアリシンが疲労回復・食欲アップにもつながります。


結構こってり目のメニューが多いので、ココスで頼むならば雑炊が無難でしょう。

ビッグボーイ


ステーキやハンバーグでお馴染みのビッグボーイなのですが、なんとここはスープバーとサラダバーつき!
(サイドメニュー、デザートメニュー、アルコール・ドリンクメニューには、サラダバー・スープバーは付いておりません。とのことです。)
好きな量を盛ることができるので、ちょっとだけ食べたい、と言うときも調整ができます。

個人的には野菜をモリモリ食べたいときに、ビッグボーイに行くことが多いです。
※地域や店舗によってメニュー展開が異なるようなのですが、高知にあるビッグボーイはバイキングがついてきます。

吉野家


最近よく食べるのがこれです。何せ野菜がたっぷり取れるのがうれしい。


以前から牛丼の量が多いよな・・・と思っていたら「コモサラ」なるミニ丼+サラダのセットが出たので、お味噌汁つけて頼むことが増えました。

まとめ

他にも外食のお店はいろいろあるのですが、夜遅めの食事をする時はあまりがっつり食べ過ぎないように、揚げ物などの脂っこいものは控えることだと思います。
野菜は多めに食べることをできるだけ心がけていけば、食物繊維をはじめ、必要な栄養素をとりやすいのではないでしょうか。

CATEGORY :