よさこい本祭時、あって助かった!あればよかった!バッグの中身。

よさこい本祭時、あって助かった!あればよかった!バッグの中身。

本祭お疲れ様でした。
終わって随分経つわけですが、持ち物についてちょいと振り返りを。
これからよさこいのイベントを迎える地域の方、また来年度以降高知のよさこい本祭に参加を検討している方のお役に立つことができればと考え、書き残しておくことにします。

あって助かったもの

アミノ酸パウダー

以前このサイトでも取り上げたことのあるBCAA。

a423df7dd78046b7d9b4dfcb143d038f_s

最近よく耳にすることの多い「BCAA」。
これが本当に、踊り子には効果的なんです!

BCAAって?
BCAA(Branced Chain Amino Acid)とは、必須アミノ酸のうち、「バリン」「ロイシン…

実はこの栄養素に注目した理由はマラソンを趣味としている上司から「持久力系ならアミノ酸かなー」とおすすめされたことがきっかけ。
いろいろ調べてみればみるほど、これは練習中だけではなく、本祭でも飲むべきではないか?と考えた次第です。
そこで2つの商品を持っていってみることにしました。

アミノバイタルとアミノバリューを並べてみるとこんな感じ。

IMG_5752

アミノバリューの方がちょっとお安くて大量に入っているのですが、結構量が多いので移動中飲むのに結構苦労。
アミノバイタルはちょっとお高いけど、量は少なめかつBCAAの含有量もアミノバリューより多いのがよかった。

どちらも踊る前と踊った後にきっちり飲み続けた結果、今年はバテが少なかったように思います。
(どっちを飲むかは状況次第で変えていました。)

バナナ

踊るとやたらおなかがすくので、バナナを一房かばんに入れて、結構長丁場の競演場に赴く前にむしゃむしゃ食べていました。
ただ、バス移動があると言えども、ごみが出るのと房ごと持っていくと結構重いので、あまり荷物を増やしたくない人は2本くらいでもいいかも。
尚、チームによってはバナナが補給食や食事で出てくるところもあるようです。
(私が見た範囲だと、NTT高知支店がそうでした)

一度は食べていただきたい熟成チーズ鱈

今までは本祭中、おつまみなしでアルコールをがんがん飲んでいたわけですが、胃腸を保護しつつアルコールをゆっくり堪能したいと考えていろいろリサーチしたところ、見つけたのがこちらです。

1つの商品に2袋ほどチーズ鱈が入っております。
大きさでいうと鰹節のパックがちょっと大きいくらい?
それを荷物入れの中にこっそり忍ばせて、地方車に乗っているビールを飲むときにアテにしておりました。
変に酔いが回らなくてよかったし、ゆっくり噛んで飲むことで満足感が得られましたもの。
そしてこのチーズ鱈の高級そうなパッケージが物語るように、チーズがおいしい、鱈もおいしい!
普通にスーパーで売ってるチーズ鱈のだいたい3倍くらいの値段でしたが、それだけの価値は十分ありました。

尚、こちらも準備したのですが、大変おいしかったです。

手ぬぐい

そういえばうちの父親がその状態で屋外作業をしたら全然熱中症にはならない!と断言していたので、今年は衣装の衿部分で隠すようにしてこっそり水でびしゃびしゃにしてかるーく絞った手ぬぐいを巻いて踊ってみました。

いつもの年ならのぼせてきてぼーっとしたりクラクラすることが多いのですが、今年については全くそれがなく、頭が冷えてよかったです。
尚、100均の手ぬぐいはちょっと分厚いように思ったので、どっちかというと薄手の手ぬぐいでしたが、全然まとわりつく感じがしなかったのもいい感じでしたね。

ウェットティッシュ

手が何となくねちゃねちゃした時も拭くことができたし、化粧直しではみ出た部分をちょいとふき取ったり、化粧の粉を盛大に衣装へぶちまけたりしてもふき取りできたりして非常に便利でした!
バスの中に置いておくかばんに入れておいてよかったです。

あればよかったもの

綿棒

特にアイメイクのよれや取れかけた部分を落とすのにあればよかったなーと思いました。
しょうがないのでウェットティッシュをこよりっぽくしてふき取りしておりました。

容量大き目の、スマホ充電器

念のためスマホ充電器はかばんに入れて持ち歩いていたのですが、どこいこサービスを見たり、TwitterしたりFaceBookしてるとがんがん減ってくるのです。
1回充電できるタイプだったので、来年以降は容量大き目、尚且つ小さめのバッテリーを持ち歩こうと思います。

まとめ

チームによっては本祭2日共バスというところもあれば、1日のみ、はたまたバス移動はないというところもあるので、自分の取り入れられる部分で持ち歩いてみることをおすすめします。